ホテルビュッフェ

先日家族の記念日に、ホテルビュッフェへ行きました。そのホテルはうちのお気に入りで、良く食事に行きます。

私の一番のお気に入りは、和牛のローストビーフと、揚げたて天ぷらと、スイーツです。ローストビーフと天ぷらは、パフォーマンス形式になっているので、作りたてや、切りたてをその場でいただけます。とても美味しいのでおかわりするときもあります。他ホテルでは、ローストビーフが和牛ではなくてオージービーフを使用しているところもあり、それはそれで美味しいですが、やはり黒毛和牛にはかないません。

前菜やサラダもたっぷり食べて、中華系やイタリアン系も少しずついただき、お腹がいっぱいになったところで、スイーツに入ります。スイーツは別腹なので、ここから第二弾がはじまります。ホットコーヒーを席に持ってきたら、気に入ったフルーツとケーキをいただきます。

フルーツはメロン、ブドウ、パイナップルなどをいただき、ケーキは、フランボワーズのケーキ、チョコレートケーキ、チーズケーキ、クリームブリュレなどをいただきます。特にお気に入りは、クリームブリュレです。何個でも食べられる美味しさです。

今日も大満足でした。ごちそうさまでした。

つくりおきDay

昨日はお休みだったので、つくりおきを作りまくるぞーと意気込んでキッチンに立ちました!
計画では、チキンカチャトラ、チキンカレー、ゆで卵&煮卵、菜の花の胡麻和え、照り焼きチキン、ネギ塩チキン、お味噌汁、サバ卵!
8品!すごくない?!
なーんてチキンカレーはチキンカチャトラのリメイクだし、菜の花は冷凍菜の花を使うし、お味噌汁はだしを取らないし、サバ缶を使った簡単料理なんですけどね。
作るだけ偉い偉い!と自分を鼓舞して料理スタート。
チキンカチャトラはトマト缶と玉ねぎの水分だけで作るので、栄養満点。
旨味も詰まってるんです。
それをリメイクしたカレーだから、カレーも一晩寝かしたカレーみたいな味に! カレーを作るときに、水をトマトジュースにするだけでも違うからぜひぜひお試しあれ!
そうそう、ゆで卵はね、ひびを入れてから煮て、ゆであがってからすぐに冷水につけると超カンタンに殻がむける!
ポイントはすぐに冷水につけること!
前、しばらくお湯に入れっぱなしにしてたらぜんぜんむけなくて地獄を見たからね。。
殻のむけにくい卵ほどイライラするものはないと思う。
失敗した食べちゃうから、失敗してもいいんだけどね。
よし、これで明日からのお弁当は安泰です!

新鮮な卵でチーズケーキ作り

今日は、薄力粉などの小麦粉を使わないスフレのようなチーズケーキを作りました。
卵は近所の農協で購入した1つ43円の物を使用しました。
割って見ると卵黄が鮮やかなオレンジ色で見た目でとても濃厚な感じでした。
柔らかくしたクリームチーズに卵黄を加え、乳化するように混ぜていくのですが、元々オレンジ鮮やかなので白っぽくなる感じが分かりづらかったです。そして卵白でメレンゲを作るのですが、殻を割る時ちょっと失敗してしまい、卵黄が少し入ってしまったので取り除きましたが、若干残ってたんですね、中々泡立ちません。
しかも、メレンゲを立てる前にお砂糖を入れてしまったという何とも失敗続きでした。
それでも何とか角が立つまで泡立たせ、先程の卵黄チーズと混ぜました。
泡が潰れないようにフワッと混ぜて、オーブンレンジへGO。
そして型の下のトレイに水をはり待つこと25分。
何とかふわふわのスフレチーズケーキが完成しました。
小麦粉を使ってないのにこんなにふわふわに出来るなんて不思議な感じでした。
まだ余熱があるのにまちきれなくて、早速試食。
卵の風味が口いっぱいに広がりました。
色々ハプニングがありましたが、やっぱりお菓子作りも素材が大事なんですね。

手作りミートソース

今日は手作りミートソースを作りました。
冷蔵庫に残っていた半端な野菜や、購入してから日がたっている野菜たちを片付けたかったからです。
人参、しめじ、ぴーまん、小松菜、れんこん、ごぼう、ブロッコリー、タマネギをみじん切りにしました。
野菜たちをみじん切りにするのはそれはもう大変でした。

フードプロセッサーがあればこんなのイチコロなのかもしれませんが残念ながらうちにはフードプロセッサーなんていう便利なものがありません。

そして、ひき肉とみじん切りにした野菜たちを炒めて、トマト缶を入れ、砂糖などで味付けをし、煮詰めました。

お野菜たっぷりのミートソースの出来上がりです。
我ながら上手くできたと思います。
大量にできたので、今日はこのミートソースをつかってミートソースパスタを作ろうと思います。

残りは明日ミートドリアでも作ろうかなぁ。
今日と明日はミートソース祭りです。
だけど美味しいし、野菜も沢山とれるので問題ありません。

イタリア料理のお店で食べた不思議な黄色いもの

この前、友達に誘われて最近開店したばかりだというイタリア料理のお店に行ってきました。
ランチを食べに行ったのですが、パスタとピザを選べるようになっていて、そこにスープとサラダがついていました。友達と私とで、それぞれパスタとピザを選んだのですが、どちらも予想以上に美味しくて大満足でした。
でもそれ以上にびっくりしたのが、サラダのおいしさです。リーフレタスなどにくわえて黄色いちょっと固めのこりこりとした食感のものが入っていたのですが、この黄色いものがとにかく美味しかった!初めて食べる食感で、友達も私もそれがなんなのかさっぱり分からずも、美味しいねーと言いあいながらぺろりと食べてしまいました。
途中でどうしても気になったので、お店の人に「この黄色いのって何ですか」と聞いてみると、答えは「コリンキー」という聞きなれないもの。思わずその場で忘れないようにメモっちゃいました。帰宅して調べてみたら、コリンキーってかぼちゃの一種らしいです。浅漬けにも使用できるとかで、今度スーパーで見かけたら買ってみたいなあと思ったのでした。

簡単で美味しいサラダソース

先日テレビを見ていたら、料理のちょっとしたアイデアがあったので、さっそく実践してみることにしました。
それはサラダソースの作り方だったのですが、マヨネーズにヨーグルトを混ぜるだけでした。

これだけでいろいろなサラダに合うソースが出来上がります。
実際に自分でも作ってみたら、ヨーグルトの爽やかさとマヨネーズのコクが上手く絡みあって美味しいソースになっていました。

どちらもいつも冷蔵庫に入っているので、すぐに簡単に作ることができました。
それからというものの、すっかりこのソースにはまってしまい、ちょくちょくこのソースを作ってサラダに絡めています。

春はサラダが美味しい季節ですし、サッパリとした味が美味しく感じられる時期です。
すぐに簡単に作れますし、これからの季節はますます活躍しそうです。

以前はマヨネーズにポン酢を混ぜたものを作っていました。
しかし、上手く混ざらないこともあり、さらに味にも飽きていました。

新たなサラダ用ソースの作り方を知ることができて、本当に良かったと思っています。