私の好きな運動はコレ

私の趣味はフィットネスクラブの中で運動することなんですよ~。汗をかくことの気持ちよさが忘れられなくて長く運動を続けているんです。中年になってしまったけれど年齢には負けたくないと思うし、数字の年齢より見た目年齢が正しいと思ってるので運動は今後も続ける予定です。

好きなレッスンはたくさんあるけど中年なので1日にいくつもレッスンをこなすなんて無茶はできません・・・。少し前まではレッスンにはできるだけ参加した方が会費の元が取れるとだいぶ無理をしていろんなレッスンに参加してました。

1日に4つくらいのレッスンに参加することが多かったけど、それはまだ若くて体力があったからできたこと・・・。今は4つのレッスンに参加したら家に帰って何もできなくなってしまうので、平均すると2つのレッスンに参加してます。

その後はサウナでだめ押しの汗出しをしてシャワーで身体をきれいに洗って終了で~す。これが私の好きな運動のやり方です。

美活とのほどよい距離感

ルーチンで美容エクササイズをしていると、時折何となく飽きてくることがあります。習慣づいたこと自体はいいことですが、自分なりに確立したルーチンのリズムでこなしているうち、マンネリ化したような倦怠感もある意味フィットネスにはつきものと言えるでしょう笑。

そんなときは思い切って一時エクササイズをお休みしてしまい、動くこととちょっとだけ一時的に距離を置いておくとうまくいくのでそうしています。面倒だと思いながら義務感でやるよりもよっぽど有意義ですし、やりがいがあるので捗りますね。

ここで注意しているのは、距離を置きすぎないことです。あまりにも長いスパンで運動から離れてしまうと、それまでについたせっかくのレベルが低下することを招くからです。これではもったいないですから。柔軟度アップでも何でも、レベルを上げるのには時間が要るのに対し、レベルが落ちていくスピードはあっという間です。

とはいえ、自分の確立しているリズムがあることからも定期的に動かないままでいる方がフラストレーションが溜まってくるので、そこまでエクササイズから離れすぎてしまう心配はないとは思います。そうしてエクササイズとうまく距離を保つようにしていると、そのうち体の方から動いてくれとお呼びがかかるのが常です。

先日は負荷をかけた開脚ストレッチをしました。じっくりと伸ばしている最中、ちょうど仕事から帰宅した夫とご対面したとき、「何ちゅう開きぶりや笑」と夫に驚かれたりしましたが、体を開くということは気持ちがいいものです。

エクササイズのマンネリ化に気づいたことは、自分のレベルが今の運動内容では物足りなくなり、レベルアップを求めているという意味ではいい兆しでもありますね。自分自身にいい意味で拍手を送っています笑。”

定期測定とウエストのおトク感のこと 

最近、職場など人に会う機会があるごとに思いますが、やはりウエストがキュッと締まっている方はそれだけでスタイルがよく見えるものだなと、改めて感じています。ただ単に細いだけ、痩せているという体型よりも健康美が感じられていいですね。いくつになっても美しい色香を放つ美クビレは持ち合わせていたいものだなと、美活モチベーションを更新させられる思いがします。女性ならウエストのエクササイズをして損はありませんし、クビレ美人はおトクですね。
私自身、日々のウエストエクササイズと併せて定期的に設けているのが、ボディラインの計測日です。単に体重が何キロとかより、結果にすぎない体重自体よりもボディラインがいかにきれいで健康的に仕上がっているかの方こそ重視しています。エクササイズや負荷を適度にかけたワークアウトに励んできれいに絞れた分=すべて数値に反映されるというわけではありませんが、定期測定のときに出される数値によって一応の目安や指針、励みのひとつにはなりますね。